安芸津じゃがいも3kg(デジマ)

¥1,375

広島県東広島市安芸津町木谷・赤崎地区では、明治末期からジャガイモの栽培が盛ん。
安芸津は以前“レンガづくり”の盛んな地域でした。その原料レンガ色の「赤土」は、水持ちの良い粘土質ですが、水はけが早いという特徴があります。
また、管内の気候はおいしいじゃがいもを栽培するのに大変適しています。

在庫8個

カテゴリー:

商品について

安芸津で栽培される馬鈴薯は現在『出島』が80%以上を占めます。『出島』は、1971年に長崎県総合農林試験場で「北海31号」と「ウンゼン(雲仙)を交配し、2期作用としてつくられたものです。春秋の2回収穫・出荷されます。特に秋作は味が良いといわれています。特徴として、玉が丸く、肉色は黄白、肉質はみずみずしく食味は良好です。

お届け時期

春芋6月〜 / 冬芋12月〜

出荷

ご注文から1週間以内

生産地

広島県東広島市安芸津町

レシピ紹介

出島は型崩れしにくい為、カレーライスやシチューなどにオススメです。農家さんイチオシは2mmくらいに薄くカットして油でサッと揚げるじゃがいもチップス!